温度ラボとは? 温度シールQ&A 温度シール 使用上の注意 会社概要 連絡先 温度ラボのサイトマップ

home > 製品サービス一覧 > 不可逆温度シール > ONDOLABELとは

ONDOLABELとは

ONDOLABELは、お客様の声から生まれた安価で便利な独自ブランド

About Heat-Label
オンドラベルとは

弊社45年の経験とお客様のニーズから日本のユーザーに最適な製品を開発しました。
最新の薄型フィルムを使用し、耐久性を損なうことなく反応性をアップさせました。
また日本で需要が高い温度帯にフォーカス(ラインナップ)しています。


テンププレートやサーモラベルを使っているお客様より
「世界品質のラベルでもっと安いのは出来ないのか?」という要望から
世界シェアNo1のイギリスのメーカーに依頼し独自ブランドとして世の中に広まりました。



感熱性の示温素子を耐熱性のフィルムの中に密封し、表面に指示温度が印刷された特殊加工ラベルです。
裏紙をはがし、測定部分に貼って使用します。ラベルが規定の温度に達した場合、示温用の素子が黒に変化し記録します。
・操作は裏ばりをはがして貼りつけるだけです。
・インジケーターの色が規定温度に達すると黒色に変化します。
・不可逆なので永久記録が出来ます。
・水,ガス,薬品などの影響を受けません。
・用途により、5モデルの形状があります。
・精度±1%(100℃以下±1℃)。
・反応速度1秒(水中、緩やかな熱勾配)
(精度、反応速度は1気圧における融点利用です)


advantage ONDOLABEL

ONDOLABELの利点
接近しにくい箇所の温度測定や、温度測定機器のバックアップに不可欠です。
不可逆なので確実な永久記録がとれます。 一旦黒に変色しますと、いかなる方法をもってしても、原色にもどらず確実な温度記録として残りますので、常時監視することなく、温度分布や、最高温度の記録が得られます。
サンプル出荷が可能です。ご希望の場合はお問い合わせ下さい。
サンプル有

Use ONDOLABEL

ONDOLABELの用途
◆電気電子
回路部品、ヒューズボックス、電線、電子バルブ、変圧器、半導体製造工程、コンピュータ、皿洗機、乾燥機、ハンダ付け、通電点検などオーバーヒート防止、メンテナンス、発熱部点検などに使われています。
◆機械装置
航空宇宙関係、空調機械、船舶エンジン、モータ、計装機器、ラジエータ、ベアリング、ボイラ、ブレーキ 
炉、恒温槽、バイブ、ヒータ、ホットプレート、石油装置 など。
◆生産工程、加工工程
塗装工程、コンベヤベルト、食品製造、金型、フィルムプロセス、コーティング、殺菌、消毒、熱処理
ボンディング、ジョイント、製薬、製布工程、製パン など。
◆保管中の温度の証明
警報 フィルム貯蔵、食品コンテナ、食品保存 など。

About ONDOLABEL

ONDOLABELの用途実例
低温レンジ断面図 CR-A〜D  6R-40〜132

高温レンジ断面図 CR-E〜J  6R-116〜241 NM全レンジ

示温要素の融点を利用しているので、規定温度に達すると、表示素子が解けて、その背後にあるブラックカーボンが融けてインジケータ窓部分に黒く見えます。
高温レンジはカプトンフィルムの色でインジケータは黄味がかっていますが変色は完全に黒です。
TOPへ
call 03-3917-3185 15時までのご注文当日発送 直接メールでのご注文
即納リスト 在庫・納期・注文方法 ネットからご注文 FAXオーダーシート 無料お見積もり お問い合わせ 資料請求 大口取引のお客様
温度ラボとは? 温度シールQ&A プライバシーポリシー 会社概要 連絡先 温度ラボのサイトマップ

真空、半導体、太陽電池開発など温度測定にサーモラベル温度シール・サーモシールは温度ラボ

COPYRIGHT 2009 ondolabo ALL RIGHTS RESERVED.